カフェとセカンドハンドとシェア暮らし

ヘルシンキ在住。居心地のいいカフェとヴィンテージが癒し。フィンガール2人とシェア暮らし。

ケールチップスと、ひとつめの大きなさよなら

f:id:yukicafekitchen:20150819013559j:plain

今日はおつまみにケールチップスを作りました。

 

ケールは、カフェで働くまではあまり馴染みのない野菜でした。

「ゴーヤ、ほうれん草、ケール、なんちゃら、、、」みたいな、

青汁のコマーシャルで聞いた事がある、

健康的なんだろうなという認識程度。

 

カフェでのサラダビュッフェでは毎日といっていいほど使っています。

でもなんせ洗うのが面倒くさい。

天然パーマみたにくるっくるしていて、その間に泥がついていたり。

 

それでもおいしいサラダになるから許せちゃう。

ケールチップスは、そのままでも、サラダのトッピングにしてもいい、優れものです。

そしてとっても簡単。

 

ケールを適当な大きさに切り、オイルで軽く、まんべんなくコーティングし、塩をぱらり(わたしはボウルを使いましたが、袋にケールとオイルを入れて振ると簡単?)。

f:id:yukicafekitchen:20150819013442j:plain

オーブンで様子を見ながら180度で10分ほど。

周りが少し茶色くなって来たくらいがパリパリで美味しいです。

f:id:yukicafekitchen:20150819013507j:plain

はしっこのはちょっと焼けすぎました。

 

おつまみがヘルシーだと、飲んでいてもよりいい気分です。

ヤンネが「おつまみ」を、「おつまみむめも」というのがツボです。

f:id:yukicafekitchen:20150819013924j:plain

葉っぱの葉脈がすき。

 

 

 

もうすぐ長距離移動する予定なので、できるだけ所有物を処分しているところです。

 

わたしがヘルシンキで所有する一番大きいものを今日、手放しました。

f:id:yukicafekitchen:20150819014237j:plain

リガで暮らしていた時に思い切って購入したもの。

友人の力を借りてリガからヘルシンキまで車とフェリーで運び、

遠距離期間はあったものの、かれこれ5年ほど一緒でした。

 

電子ピアノだけど、実家で弾いていたアコースティックより、いい音。

f:id:yukicafekitchen:20150819015406j:plain

レベルが高いピアノ弾きではまったくないですが、

昔から心がざわざわする時に弾くと落ち着きます。

 

この子にもたくさんの言葉にできない感情を引き取ってもらったような。

 

飛行機で持って行くのも不可能ではないけれど、もちろんお金がかかるし、楽器って繊細だから無理な移動をさせたくない。

 

そう思いつつ売るのが嫌で嫌で仕方なかったのですが、

買いたいと言って今日見に来てくれた女の子とお父さんを見たら、

大切にたくさん弾いてくれるだろうなっていうのが伝わってきて。

 

結構あっけなく、気持ちよくさようならしました。

 

いつか、ここに10年は住もう、って思える場所が見つかったら、

ピアノのある生活をしよう、

そう決めました。

 

 

yuki