読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェとセカンドハンドとシェア暮らし

ヘルシンキ在住。居心地のいいカフェとヴィンテージが癒し。フィンガール2人とシェア暮らし。

ラトビア・リガへ、自転車の里帰りの旅

f:id:yukicafekitchen:20150824191523j:plain

ここ数日、ラトビアの首都リガへ行っていました。

(写真は2013年のちょうど今頃のもの、雨上がりの夕暮れ、住んでいた近く)

 

リガはヘルシンキに来る前に3年住んでいた街。

わたしにとっては第2のホームタウンです。

 

リガに行った一番の目的は、作った人に自転車を返すこと。

 

わたしの自転車は、リガに住んでいる時にパーツを買い集め、お隣さんと一緒に組み立てたホームメイドチャリ。

リガからヘルシンキに引っ越した時、一緒に持って来たのでした。

f:id:yukicafekitchen:20150824190208j:plain

通勤にも活躍してくれました。

 

もうすぐ引っ越しとなった今、どうにかしないとな、と思っていたのですがどうしても値段を付けられない。

パーツを購入したのはわたしだけど、自分だけの自転車じゃない気がして、売れない。

じゃあお隣さんにもらってもらおう、と思い立って、急きょリガ行きを決めたのでした。

 

ヘルシンキからリガは、もちろん飛行機が一番早くて(1時間)、Finnair や AirBaltic が毎日数便飛んでいます。

ただ直前の予約は高いし、自転車を飛行機に乗せるのもさらにお金がかかるし解体しないと行けなくて面倒。

ということで、今回はフェリーでエストニアの首都タリンまで行き、タリンからリガまで車で移動することにしました。

 

朝7時半のフェリーに間に合うように、ターミナルまで早朝サイクリングです。

f:id:yukicafekitchen:20150824041823j:plain

f:id:yukicafekitchen:20150824041953j:plain

f:id:yukicafekitchen:20150824041853j:plain

今日もいい天気になりそう。

 

朝7時前でも、もう港の側のカフェが開店していたので、朝ごはんを調達します。

f:id:yukicafekitchen:20150824190317j:plain

 

フェリーに一緒に乗り込んで、特定の場所に置きます。

f:id:yukicafekitchen:20150824190338j:plain

f:id:yukicafekitchen:20150824190441j:plain

2時間ほどでタリンに到着です。

f:id:yukicafekitchen:20150824190404j:plain

タリン・リガ間のバスに自転車をのせる事も可能だったのですが、

お隣さんがわざわざリガから200km以上の道のりを迎えに来てくれました。

 

車のトランクに入れて、リガへ出発です。

f:id:yukicafekitchen:20150824175712j:plain

 

エストニア(奥の国旗)とラトビア(手前の国旗)の国境

f:id:yukicafekitchen:20150824185104j:plain

話していたら、道中の写真を撮り忘れてしましました。

 

4時間ほどのドライブのあと、ようやくリガに到着です。

f:id:yukicafekitchen:20150824185149j:plain

見慣れた街並に、あまり変わっていない姿にほっとしました。

 

リガについていつも真っ先に行くのは、心から安らぐカフェ。

f:id:yukicafekitchen:20150824192039j:plain

目の前が有名なアールヌーヴォー建築で、内装も使われている食器もアンティーク調な、贅沢なカフェです。

 

秋には黄色にきれいに染まった木も窓から覗けます。

f:id:yukicafekitchen:20150824194357j:plain

 

住んでいた頃通いすぎて顔なじみの店員さんが、おかえり!と声をかけてくれます。

注文するまえに、カフェラテ?と聞いて、そっとチョコレートを添えてくれます。

 

長くなってしまったので、リガ滞在中についてはまた明日書きたいと思います。

 

 

yuki