読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェとセカンドハンドとシェア暮らし

ヘルシンキ在住。居心地のいいカフェとヴィンテージが癒し。フィンガール2人とシェア暮らし。

カフェ仕事、開店準備とサンドイッチの朝

f:id:yukicafekitchen:20150831232552j:plain

今日の仕事はいつものカフェから歩いて10分ほどの別のお店。

朝6時に出勤です。

 

早起きは楽ではないけれど、

朝焼けとか、いつもと違う景色が見られるから好きです。

f:id:yukicafekitchen:20150831234107j:plain

 

ただ、週末の早朝は出勤途中に酔っぱらいに絡まれることも多々。

いつかは「ビールかサイダーもってない?」と酔っぱらいカップルに聞かれ、

あるときは「一時間いくら?」と足下が覚束ないおっちゃんに聞かれました。

 

f:id:yukicafekitchen:20150901004834j:plain

お店についたらまず電気をつけて、

コーヒーいれて、お湯をわかして。

 

前日に準備されていたヨーグルト類を仕上げて、棚に並べて。

f:id:yukicafekitchen:20150831234850j:plain

チア・プディングにもストロベリーをのっけて並べます。

f:id:yukicafekitchen:20150831235049j:plain

 

夏の間は外にイスをだします。

f:id:yukicafekitchen:20150831234656j:plain

太陽の光を浴びる事にどん欲なフィンランド人にはかかせないオプションです。

 

あとはひたすらサンドイッチです。

多いときには50個ほど作ります。

f:id:yukicafekitchen:20150901000042j:plain

右はチーズ、左はチーズとターキーに、レタストマトきゅうり。

f:id:yukicafekitchen:20150901000115j:plain

モッツアレラ・ペスト・トマト。

f:id:yukicafekitchen:20150901000124j:plain

左はフムス・トマト・ズッキーニオイル漬けのヴィーガンサンドイッチ。

右はスモークサーモンペーストのライ麦パンサンドイッチ。

 

7時からのシフトの子が各種スムージーを作ってくれ、朝の準備は完了です。

 

こちらのお店は小さくて、常連さんがほとんどの、ゆったりした感じ。

同じ SIS Deli+Cafe のカフェでも、お店によって全然雰囲気が違うのがおもしろい。

もうひとつWeegeeという展示場に入っているお店でも働いたことがありますが、家族連れが多くてにぎやか。

 

カフェってきっと、お店の方針やデザインももちろん大事だけれど、

お客さんやご近所さんによって築かれていく部分って多いんでしょうね。

 

この「サンドイッチ・シフト」は朝10時まで。

昨日の余り物のチョコレート・クロワッサンをもらって、

近くの岩のうえで遅めの朝ごはんを食べます。

f:id:yukicafekitchen:20150901005423j:plain

ヘルシンキはなぜかピクニックに最適な岩がたくさんあります。

 

ひと仕事終えたのにまだ午前11時にもなっていない!

なんて気持ちがいいんでしょう。

 

 

yuki