読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェとセカンドハンドとシェア暮らし

ヘルシンキ在住。居心地のいいカフェとヴィンテージが癒し。フィンガール2人とシェア暮らし。

イスとバスケット

 

この前久しぶりに day-off があったので、ヘルシンキのセンターから少し離れたところにある、ずっと行きたかったセカンドハンドショップへ。

 

フィンランドはセカンドハンド天国だと思います。

老若男女、セカンドハンドが大好き。

街にセカンドハンドショップ(多くがチャリティー目的)がたくさん、フリーマーケットも頻繁に(夏は毎週末)あります。

わたしも暇さえあればお気に入りのショップを覗いてます。

 

お店に入った瞬間にワクワクします。

f:id:yukicafekitchen:20161115171430j:plain

キッチン用品もいろいろ。

f:id:yukicafekitchen:20161115170922j:plain

春になったら自転車も見に来よう。

他にも一階には古本とソファーや机などの家具が、二階には古着がおいてます。

 

今回の目的は、ランプと、イスと、洗濯物を入れるバスケット。

 

イスはゴミ捨て場から見つけたこれをイス代わりにしてましたが、若干高すぎる。

イスとしてよりも、朝ごはんを食べるときのベッドのサイドテーブルとして活躍中。

f:id:yukicafekitchen:20161115171038j:plain

いろいろ迷ったけれど、いい感じに使い込まれたシンプルな木製のものにしました、7ユーロ。

バスケットも丁度いいものを発見。3ユーロ。

ランプも良さそうなものがあったけれど、持ちきれないので次回。

 

こんな感じでメトロ&バスでお家に運びます。

f:id:yukicafekitchen:20161115171004j:plain

このイスに座っちゃおうかなと何度も考えましたが、やめときました。

 

残るはランプ・・・

ベッドの横に置いて、寝る前にベッド本とか読んで、ランプをぱっと消して寝たい。

電気を消すためにいちいち起き上がらなくていい日々が楽しみです。