読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェとセカンドハンドとシェア暮らし

ヘルシンキ在住。居心地のいいカフェとヴィンテージが癒し。フィンガール2人とシェア暮らし。

シナモンロール記念日

 

昨日ようやく、初めて、シナモンロール=フィンランド語で 'korvapuusti'(コルヴァプースティ)を手作りしました。

 

学校でFOOD & CULTUREという素晴らしい授業があって。

毎週違う国・文化の料理を教わりながら、実際に作ってみんなで食べるというものです。

 

昨日の授業は your own food culture.

自分の国のレシピをひとつ紹介して、他のクラスメートがそのレシピを作るというもの。

 

フィンランド人のクラスメートがコルヴァプースティのレシピにするといったので、チャンス!とばかりに立候補しました。

ホームメイド、焼きたてが一番美味しいと言われつづけて2年。

ようやく味わえる日が・・

 

行程の写真を撮るのを忘れましたが、思ったより簡単。

生地にはカルダモンとバターとシナモン、たっぷり目にいれました。

f:id:yukicafekitchen:20161118162934j:plain

人数分作ろうと思ったらミニサイズになってしまった。

 

焼けた焼けた。

ちょっと外側がカリカリな、わたし好みのコルヴァプースティだ〜。

小さけいど。

f:id:yukicafekitchen:20161118163032j:plain

この形がフィンランドのシナモンロール。

korvaは耳、puustiは平手打ち。

ビンタされたような耳、に見えますか?

 

味見と称してほんとに焼きたてのアッツアツをひとつ。

f:id:yukicafekitchen:20161118163136j:plain

うーんおいしい。

Cafe Delivoのコルバプースティにも、この焼きたてなら負けないかも、なんて。

小さいけど。

yukicafekitchen.hatenablog.com

 

昨日のテーブルはこんな感じ。

f:id:yukicafekitchen:20161118163814j:plain

真ん中はラップランドの、トナカイとマッシュドポテト。

横のボールがジョージア発祥らしい、PKHALI。

手前はイタリアの、PARMIGIANA DI MELANZANE

左はウクライナ発祥の、VARENIKI。

その奥はフィリピンの、春巻き。

右端は韓国の、プルコギ。

他にもキッシュ、スパニッシュオムレツ、デザート2種がありました。

 

わたしは何を紹介したかというと、

f:id:yukicafekitchen:20161118163908j:plain

お好み焼き。なんだかタパスっぽく盛られてます。

ロシア人の子が作ってくれ、とても美味しくできてました。

 

この授業のあとはいつもおなかいーーーーっぱい。

少し多めに歩いて帰ります。